保険診療

各種保険・生活保護・労災取扱い

国民健康保険、組合健康保険、政府管掌保険(社会保険)、共済組合保険、医療助成保険、老人医療保険、高齢者医療保険、船員保険などの健康保険証を利用して受診することができます。

【適応症状】

◆骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷の治療
◆日常生活、スポーツなどの反復動作によって生じた筋・腱の痛みの治療
◆筋・腱の断裂の治療
(走る・ジャンプ屈伸動作中に起こった自家筋力による筋・腱の損傷の治療)
(諸々動作中、動作後の関節周辺の痛み)
(洗顔、物を持ち上げる動作時のギックリ腰・腰の痛み)
(着替え、振り返り動作時の首のすじちがい・肩の痛み)

◆上記の症状以外にも、ご相談ください。

〇初めての方へ

皆様の貴重なお時間をいただいているため、初めての方は予約制になっております。 また、初診時は健康状態・治療内容等の説明をさせていただくのに、お時間をいただいております。来院される場合はお問い合わせください。当日はお時間に余裕をもってお越しくださいませ。

〇治療の流れ

1.お体の状態を問診にてよく伺います。

P1000097-300x226

①慢性の痛みの場合

2.電気治療器使って、全身の調整を行います。

接骨治療1-150x140

3.サーモファーパックを体にかぶせ、温熱療法を行います。
4.手技療法によって、お体の調子を整えます。

2

②骨折や捻挫などの急性の痛みの場合

2.骨折、脱臼の場合は整復・固定します。

 骨折捻挫1-150x150

*整復とは

折れてずれた骨を手技により正常位置に戻す動作です。


3.電気治療器使って、患部の血流を良くします。
4. けがをした部分を正常位置で安定させ、包帯と固定材料により固定します。骨折捻挫2-150x150

料金

1割負担の場合:初診料1000円~1300円  2回目以降300円~400円
2割負担の場合:初診料1300円~1500円   2回目以降300円~500円
3割負担の場合:初診料1400円~1600円 2回目以降400円~600円

往診料:距離に応じて500円~1000円
包帯固定:500円
テーピング:100円~500円

その他、料金につきましてはお気軽にお電話にてご確認ください。

〇よくある質問

Q.1 整骨院ってどんなとこですか?

A.整骨院・接骨院とは、日本古来の伝統医療を受け継いだ、徒手療法を施す治療院です。 解剖学・生理学・運動学を学び、国家資格である「柔道整復師」免許を持っているスタッフが、 捻挫・打撲・肉離れ・スポーツ障害など筋肉・腱・関節に対してアプローチします。

Q.2 健康保険は利用できますか?

A.整骨治療では、健康保険・労災保険・交通事故による自賠責保険が使えます。 労災保険・自賠責保険の場合は自己負担額は0円です。(一部例外有り)

Q.3 どのくらいのペースで来院すればいいですか?

A.ギックリ腰や寝違いなど急性疼痛の場合、急激な痛みがおさまるまでは毎日治療した方がいいです。(約3日~1週間) 基本的に痛みの強い場合は毎日治療します。 痛みが和らいできたら、1日おき2日おきで大丈夫です。 勤務の日程や時間・勤務内容、競技レベルや競技スケジュールなどを考慮しながら対応させて頂きますが、理想はコンディションの調整です。 できれば仕事・家庭・スポーツ・遊びなど、できるだけベストに近い状態で維持できる範囲を来院の基準にして頂きたいです。 コンディション調整は、労働内容、ストレスの多少、スポーツの内容などライフスタイルの影響が強く、個人差もかなりあります。週1回で大丈夫な方から1ヶ月に一回で大丈夫な方までいらっしゃいます。 自分のペースをうまく把握して下さい。

Q.4 接(整)骨院 と 整形外科 はどう違うのですか?

A.整骨院では、整形外科のように手術やレントゲン検査、投薬ができません。 しかし、時間をかけて直接筋肉や靭帯を触診することで、より細かな状態を把握することができます。 当院では、医科との連携も重要と考えていますので、レントゲン検査が必要な場合は、整形外科に紹介状を書き、詳しい検査を依頼しています。

Q.5 接(整)骨院 と 整体 はどこが違うのですか?

A.整体やカイロプラクティクとよく混同されますが、国が認めた国家資格(厚生労働大臣免許)である点が大きく異なります。 他の保険医療機関と同じように保険取り扱いができる点も柔道整復師ならではです。

Q.6 整形外科に通っているのですが、同時に整骨院でも治療してもらえますか?

A.整形外科と整骨院で同じケガに対して、両方健康保険を使って(重複診療)通院することはできません。(整骨院の方は実費治療となります。) 治療している部分が違えば問題ありません。 整骨院では、レントゲン検査や投薬ができないため、場合によっては整形外科へ紹介状を書き、転院して頂くことがありますが、この場合は問題ありません。 現在整形外科で通院中に来院される場合は、その旨を受付にお伝え下さい。

Q.7 予約は必要ですか?

A.当院は予約の必要はありません。 受付時間内に来院して頂いた順番に診させて頂いています。 治療内容によっては順番が前後することもありますが、できるだけお待たせしないよう、スタッフ一同心がけています。

Q.8 どんな服装で行けばいいですか?

A.できれば軽装が理想です。 ジーパンよりはスラックス、スラックスよりはジャージが理想です。 女性の方は、ボディースーツやガートルは外して来院して下さい。 素材が硬い上に、筋肉の内圧が高くなるため十分な治療が行えない可能性があります。 会社帰りの方は着替えを持参して下さって構いません。 治療所にもジャージをご用意しておりますので、必要な方は受付に尋ねて下さい。

Q.9 コルセットは癖になると聞いたのでしたくないのですが…。

A.ギックリ腰の急性発作期は固定が必要な場合があります。 元々の腰の状態、ギックリ腰の程度、仕事内容、安静が可能か? など条件にもよりますが、鍼治療を行った場合は筋肉が緩むため安静もしくは固定が必要と考えています。 痛みの程度が激しい方、痛みがある中どうしても無理をしなければならない方は、早期回復のためにも腰痛骨盤ベルトをお勧めします。 痛みが落ち着けば、着ける必要はありません。

Q.10 治療時間はどのくらいかかりますか?

A.治療内容によってさまざまですが、おおよそ30~50分です。 お急ぎの場合は5~15分での集中治療をいたします。ご希望の際にはお申し出ください。