ダイエット・筋トレについてのお話です。 vol.2

前回のvol.1から少し間が空いてしまいました。

第二回目は「3日坊主にならない。」です。

前回のお話で、「やるか やるか」にマインドセットしたので、3日坊主になる心配はない。(笑)と思いますが、それでも3日坊主になってしまわない様に気を付けましょう。というお話をします。

ほとんどの人が3日坊主になる理由は「やり過ぎ」だと思われます。

どういう事かと言うと、最初から飛ばしてやり過ぎてしまって、せっかく心に灯ったやる気の炎が燃え尽きてしまうのが1つ。

2つ目はケガです。急な運動で膝などの関節に痛みが出てしまってやりたいのに痛くて出来ない。また痛みが出るのが嫌でそのままやらなくなる。という流れです。

とにかく最初は腹8分目、若しくは5分目くらいでトレーニングを終わらせる事や、雨の日は休みにしちゃう。事をオススメします。

余力を残した状態で終わると、ケガの予防にも繋がりますし、疲労感も少ないのでまた明日もやろうというポジティブな気持ちに持っていきやすいです。

更に、少し科学的な話をすると、運動習慣のない人間の脳は、30分以上の運動でストレスを感じます。 ストレスを感じれば、そうです。運動意欲が減退し、更に食欲が通常以上に湧きます。

食べます。太ります。 ネガティブな要因が増えます。

運動しているのに食べちゃうから太るなんて最悪ですよね? なので最初は1回20分くらいで運動をやめることは脳にも体にも優しいです。

*もちろんこれは運動習慣のない人の話なので、運動習慣のある人とは違いがあります。

1回20分の運動が習慣になったら、晴れて3日坊主卒業です。 最初はメンタルとの勝負になると思いますが、やらないと気持ち悪いという所まで、頑張って持っていきましょう。

20分くらいのトレーニングじゃ意味ないでしょ。って思うかもしれませんが、これはあくまでも運動習慣の徹底とケガをしない為に運動不足で寝ている体を「おこす」為の準備運動です。

ここでもいいます。 「やるか やるか」です。

*ここでいうトレーニングはウォーキングなどの軽い有酸素運動を指しています。

次回は「1キロの脂肪を落とすには何キロカロリー消費すればいい?」です。