ダイエット・筋トレについてのお話です。 vol.3

第三回目は「1キロの脂肪を落とすには何キロカロリー消費すればいい?」です。

まずカロリーってなんでしょう?

「カロリー」とはエネルギーの単位です。

1ℓの水の温度を1℃上げるために必要なエネルギーが1kcalです。

電化製品が動くためには電気エネルギーが必要なのと同じで、人間も生きていく為に常にエネルギーが必要です。

人間のエネルギー源は、ご存知の通り「食べ物」になります。

脂肪のカロリーは、1g9キロカロリーです。

体の脂肪には20%の水分が含まれますので、実際はその80%、1g7キロカロリーで燃焼出来ることになります。

と言うことは、1キロの脂肪を落とすには7000キロカロリーが必要になります。 7000ってかなり遠いですよね。

実際、7000キロカロリーを消費しようと思ったらフルマラソン3回分に相当します。

かなり気が遠くなる数字です。

なのでちょっと長いスパンで考えてみましょう。

前回の20分ウォーキングで消費できるカロリーは、 体重60キロの人で約63キロカロリー(時速4キロで計算)消費できます。

ごはん1膳(140g)が約230キロカロリーです。

ビール350mlが約140キロカロリーです。

例えば、毎日夕飯にごはん1膳、ビール2缶飲んでいる人がいた場合、 ごはんを半膳、ビールを1缶に減らし、20分のウォーキングをすると、 総カロリーが1日約318キロカロリー減らせます。

結果は22日で約6996キロカロリー減らせるので計算上は約1キロ痩せられるでしょう。

もちろん運動も必要ですが正直、運動だけでダイエットを成功させるのは厳しいです。

食事から見直し、自分が1日に何を食べているかを書き出し、何を減らせるかを考えましょう。

その間に運動を入れていくと最高です。

次回は「ダメ!ぜったい!無理無謀なダイエット」についてのお話です。