バスケットボール選手の適正体重および筋力について

下記のデータは

関東大学バスケットボール連盟強化部トレーナー部会からの引用です。

( http://www.kcbbf.jp/index/show-pdf/url/aHR0cDovL2QyYTB2MXg3cXZ4bDZjLmNsb3VkZnJvbnQubmV0L2ZpbGVzL3Nwb2hwX2tjYmJmL3RyYWluZXIvNThiM2ZmMDMwYWMyOC5wZGY=)

これはただ体重を増やせばいいということではなくて、出来るだけ脂肪を増やさず、筋肉量を増やしていく事を目標としていきます。

目標体重

中学生 BMI:21~23 目標体重:伸長-110 170㎝の場合60㎏

高校生 BMI:24~25 目標体重:伸長-100 170㎝の場合70㎏

大学生以上 BMI:25 目標体重:伸長-98  170㎝の場合72㎏

目標筋力

中学生 上半身 あごつけ腕立て伏せ:連続20回 下半身 自体重 フルスクワット:連続30回

高校生 上半身 自体重相当のベンチプレス:1回若しくはあごつけ腕立て伏せ:連続30回

下半身 自体重相当のバーベルフルスクワット:10回

成長段階では上記のトレーニング内容も最初は出来ないと思います。

ケガの無いように正しいファームでチャレンジしていきましょう。(今は大変便利な時代になって、youtube等で調べれば、いくらでもトレーニング内容やセットの組み方、正しいフォームの指南動画も出てきます。無料なのでそういったものも積極的に使っていきましょう。)

*体感ですが、伸長181㎝82㎏でバーベルスクワット100㎏を上げられるようになってからジャンプ力アップを実感しました。 どこまでスクワットを伸ばせばダンクが出来るようになるか(現在のバーベルスクワット最高は130㎏1回です。)自分の体を使って調査中です。(笑)