電気ってなんでかけるの?

電気治療には意味があります。

中には、時間稼ぎくらいの感覚をお持ちの患者様もいるかもしれませんが・・・

基本的に、痛みがある場所、腫れている場所は血流が悪いです。

それは、太い血管や神経は筋肉の下を通っていて、筋肉の腫れ等により血管を圧迫してしまうからです。

痛みのある場所を治癒に向かわせる場合、血液の流れに乗っている酸素や栄養素、白血球等が必要になります。

なので、血流を良くしておかないと治らないのです!

そして、電気治療の話に戻りますが、

筋肉に電気をかける事で、筋肉を震わせて軽い筋トレ状態を作ります。

軽い運動をしているのと同じなので、その場所に血液が集まってきます。

そうして、身体を治癒に向かわせるのです。