鍼灸治療

〇鍼治療

鍼治療

髪の毛ほどの非常に細い専用の鍼を使い、経穴(ツボ)を刺激して 気の流れや血液の循環を改善します。

一般的には肩こりや腰痛といった 痛みやコリの治療というイメージがありますが、各種内科疾患や婦人科疾患、 小児疾患にも効果のある治療法です。 初めて治療される方は「痛い」「恐い」と思われているようですが、 実際治療されると痛みはなく、むしろ心地よさを実感いただけると思います。

当院ではディスポーザブル鍼を使用しています。

使い捨てで1本1本密封保存されたものを用います。使用する直前まで開封しないので、衛生面でも安心です。

〇初めての方へ

皆様の貴重なお時間をいただいているため、初めての方は予約制になっております。
また、初診時は健康状態・治療内容等の説明をさせていただくのに、お時間をいただいております。来院される場合はお問い合わせください。当日はお時間に余裕をもってお越しくださいませ。

料金

初回のみ、初診料として1000円頂戴致します。

首・肩:2500円
肘及び手首:1500円
腰:3000円
膝:2000円
足首:1500円
全身:4500円~

往診料:距離に応じて500円~1000円

〇美容鍼pic_acupuncture

お顔のリフトアップ、シワ、たるみ、にきび吹き出物の予防、にきび跡の赤みの軽減など、いろいろなお悩みの改善効果があります。

顔面部のケアだけでなく、頭皮や首から肩に刺激を与える事で眠っている筋肉を起こし活動を活発にします。施術を行うことで頬がリフトアップして眼精疲労や頭痛、ストレスなどもスッキリします。

メイクをしたままで施術できますので、メイクを落として頂く必要はございません。

〇初めての方へ

皆様の貴重なお時間をいただいているため、初めての方は予約制になっております。 また、初診時は健康状態・治療内容等の説明をさせていただくのに、お時間をいただいております。来院される場合はお問い合わせください。当日はお時間に余裕をもってお越しくださいませ。

料金

顔:2500円

〇温灸治療

kyuu

現在では大きな火傷の痕を残すようなお灸はあまり行われていません。

灸治療で使う艾(もぐさ)の原料は皆さんもよく知っているヨモギです。ヨモギの葉の裏にある柔らかな細かい毛を乾燥させて艾を作り出します。一般的なお灸の大きさは米粒大、または米粒の半分の大きさです。 “熱い”というよりよりは少しチクッと感じる程度です。 お灸の大きさや、お灸をすえる回数で刺激量を調節します。

当院では主として温灸という比較的刺激の弱い灸治療をメインとしています。

やけどの残らないソフトな刺激はお子さんから若い女性にも安心して受けられる治療法です。 特に身体の冷えからくる婦人科疾患や、発育途中の小児疾患などには効果があります。

 

〇初めての方へ

皆様の貴重なお時間をいただいているため、初めての方は予約制になっております。 また、初診時は健康状態・治療内容等の説明をさせていただくのに、お時間をいただいております。来院される場合はお問い合わせください。当日はお時間に余裕をもってお越しくださいませ。

料金

初回のみ、初診料として1000円頂戴致します。

首・肩:3000円
腰:3500円
全身:5000円~

〇鍼灸を用いて色々な疾患の予防をしましょう。

life09_i_01

当院では、予防に対する治療を積極的に行なっております。 「予防なのに治療?」 と思われる方もいらっしゃるでしょうが、予防こそが疾病を未然に防ぐ最高の治療なのです。 人間の本来持っている潜在的な治癒能力(自然治癒力)を最大限に引き出し、予防医学の原点である東洋医学を基に、最新の物理療法機器を用いて様々な疾患に対する治療に日々取り組んでおります。

大病に対する予防策やご自身の健康維持を管理したい方には特におすすめです。

料金についてはお電話ください。

〇よくある質問

Q.1鍼灸(はりきゅう)ってどんな治療法ですか?

A.鍼灸治療は、鍼(はり)と灸(きゅう)を使い、体の特定部位(ツボ)に微細な刺激を加えることで生体反応を起こし、疾病予防・治療を行う療法です。
個々の体質や症状に合わせて行われるオーダーメイドの医療で、日本では
約1200年前から行われております

Q.2鍼は痛くありませんか?また感染症が心配です。

A.鍼は髪の毛ほどの太さしかなく、また注射針のように切るための構造をしていないので、ほとんど痛みははなく、鍼の刺激を心地よいと感じる方が多いです。
当院は感染を防ぐため、ディスポ鍼(使い捨鍼)を使用しておりますので、エイズやB型肝炎などの心配は全くございません。安心して治療できますよう処理しております。

Q.3鍼治療に薬のような副作用はありますか?

A.ありません。鎮痛薬によく用いられるモルヒネなどと違い、鍼の刺激により体内では「エンドルフィン」という物質がつくられ、それが痛みを和らげる働きします。
治療後にだるさを感じたり、症状が一時的に悪化したように思われることがあるかもしれませんが、血行が良くなり体が治ろうと反応をしている証拠ですので、ご心配はいりません。また、鍼をしたところに重だるい感覚(いわゆる響き)が残ることがありますが、すぐに消えます。治療後、1時間は激しい労働・運動や入浴は避けてください。またアルコール摂取は治療効果を悪くさせるので、お控え下さい。

Q.4鍼治療はなぜ痛みやコリに対して効果があるのでしょうか?

A.鍼には、《鎮痛・血行促進・自律神経の調節・ホルモンの活性化・免疫力の向上》が科学的にも証明されています。痛みやコリの原因は様々ですが、血行不良や筋肉の緊張により、神経を圧迫して痛みやコリとして感じる場合がほとんどです。

Q.5どんな人が治療をするの?

A.厚生労働省国家資格である、はり師・きゅう師の免許をもって、治療しております。

Q.6鍼灸の治療直後の運動やお風呂は大丈夫ですか?

A.運動もお風呂も大丈夫です。ただ普段よりも血行が改善されますので、激しい運動や熱いお風呂や長湯は避けていただいた方がよいと思います。

Q.7(美容鍼)顔に鍼を刺して痕が残りませんか?

A.抜鍼後に刺鍼部位より出血することはありますがその量は極めて微量です。 顔面部、頚部などの皮膚の柔らかな内出血を起こしやすい部位への刺鍼には特に細い鍼を使用し、マッサージをするなどして充分注意して施術を行っております。ただし治療後、まれに刺鍼部位に皮下出血を起こすことがあります。皮下出血は通常、青紫色のあざとなりますが、数日から2週間ほどで次第に薄くなり必ず消失いたしますのでご安心ください。

*ワーファリン等(血液凝固を防ぐ)お薬を服用しているお客様は事前にかかりつけのお医者様にご相談いただきご来店くださるようお願い申し上げます。

Q.8(美容鍼)どのぐらいのペースで通うのが効果的でしょうか?

A.初回の効果はおよそ3日~1週間ほど効果が持続するというお客様が多いようです(個人差があります)。 治療により徐々に肌質が改善されていきますので、特に定期的にいらっしゃっている方に現れる効果の持続期間はかなり長いといえます。 通常、美容鍼治療は1~2週間に一度無理のないペースをおすすめしております。

Q.9(美容鍼)ニキビがあっても受けられますか?

A.ニキビの治療中でも美容鍼治療は可能です。 しかし、お肌の状態によって出来ない場合もあります。

Q.10(美容鍼)妊娠中でも受けられますか?

A.安定期に入られているのであれば大丈夫です。

Q.11やはり鍼治療は怖いのですが…

A.ご相談だけでも結構です。気軽にお問い合わせ下さい。